妊娠中はVIO脱毛ができるのでしょうか?

脱毛をエステサロンでするとき、ほとんどの方が長期契約を結ぶと思います。脱毛は一回施術すれば生えてこなくなるというわけではなく、何回か脱毛を続けることによってやっと生えてこなくなるのです。そのために長期契約して脱毛を続けるのが一般的なシステムになっています。

 

押し寄せる不安

VIO脱毛をしているときに、妊娠してしまったらどうなるのでしょうか。妊娠は授かりものと言われているくらいに予告も何もなく突然やってきます。しかしVIO脱毛をしていて妊娠が発覚すると、うれしさと同時に不安が押し寄せてくることでしょう。赤ちゃんに影響があったら…何かあったら…不安はあげだせばキリがありません。

 

VIO脱毛は赤ちゃんに一番近い場所です

妊娠中はいずれの場合においても、エステサロンでの脱毛は一時的に中止しなければならなくなります。とくにVIO脱毛の場所というのがデリケートな部分でもありますし、出産時には最も大切な場所でもあります。さらに脱毛する場所で見ると、脚やワキなどほかの部分よりも赤ちゃんに近い場所だということがわかるはずです。

 

危険性は無いがまずは赤ちゃんを優先しましょう

もちろん脱毛そのものに危険性はありませんので、胎児には影響がないとは言われています。しかし妊娠中は通常とは違う体質になっていたりしますので、どんなトラブルがおきるかはわかりません。せっかく続けているVIO脱毛を中断しなければならないのはツライことではありますが、脱毛はいつでもできます。しかし赤ちゃんは授かりものなので、何かあってからでは遅いのです。